道の駅 ビオスおおがた

〒789-1911 高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
TEL:0880-43-3113 / FAX:0880-43-3153

トップページ 

ひなたや日記


平成24年6月23日
本日よりブログ場所を変更しました!
ぜひぜひ読みに来て下さいね♪
NEW!ひなたやBlog

平成24年6月9日
梅雨(~o~)

ついに高知も梅雨入りしました〜(>_<);
雨の日はついつい何事にもおっくうになってしまいませんか?
私は・・・なってしまいます(;一_一)(笑)
でも、そんな梅雨時にも楽しみがあります♪
紫陽花観賞です。
アジサイ=梅雨のイメージです(*^_^*)
ひなたやにも色んなところにアジサイが飾られています!

これは食堂に飾られていた紫陽花☆
アジサイ可愛いですよね(*^^)v
色々おっくうになりがちな梅雨時ですが、皆さんも楽しみを見つけて
梅雨を楽しく乗り切りましょう♪(^^)/☆

平成24年6月2日
グロ可愛いinビオス★

先日、高知県のご当地キャラ・・・
グロ可愛い☆で有名な!
カツオ人間がビオスに遊びに来ていました(*^^)v

何を目的に来たかと言うと・・・はい、皆さんのご想像どおり!
カツオのたたきバーガーを食しにです(^◇^)♪

残念ながらバーガーは近くの砂浜で食べると言う事で、食べる姿は見られませんでした(笑)

でもきっと、砂浜で海に向かってこうやって叫んでくれていたと思います!
※願望です☆

そうだったらいいな(*^_^*)♪
メディアを通じて、沢山の方にビオスを知ってもらい
カツオのたたきバーガーを食べてもらって本当に嬉しく思っています。
食べた後に「美味しかった」と一言もらえた時はいつもホッとしています
(*^。^*)

まだ食べた事のない方も、もう食べた事の有る方は何回でも!
ぜひ食べに来て下さい(^^)/♪

平成24年5月19日
はたフェス2012in黒潮町!!

今日から、19日・20日・21日とはたフェスが開催されます!!
20日が本祭でいろいろな催し物が用意されているみたいです。
そんな訳で、高校生達が「ぜひカツオたたきバーガーを出店!」
・・・っと思ったところ生ものなので出店は無理(>_<)NG;
ですが!黒潮町に来たからには絶対食べて帰ってもらいたい!
という熱い思いから割引券付きチラシを配布する事が決定しました!(^_^)v
チラシは20日に700枚配布予定です。
カツオたたきバーガー単品500円→450円に50円引きとなっております。
もちろんバーガーは道の駅ビオスおおがたのひなたや食堂で販売いたします。

ぜひ!はたフェス2012in黒潮町を満喫して!
道の駅ビオスおおがたにも足をお運び下さい!!心よりお待ちしております(^^)/♪


平成24年5月1日 火曜日

いつもうれしい書き込ありがとうございます。

4月もたくさんのお客様がメッセージを書いて下さいました。
この書き込みを見て料理長もとっても喜んでいました。

「ひなたやがんばれ!」
皆様に声をかけて頂いているようです。

「ひなたや」は来月で8年になります。
創業当時からの釜戸炊きご飯と地域の方々が一生懸命育てたお野菜。
地元のおかあさんの手作り弁当。
どれも「ひなたや」の自慢です。
GWには地域の生産者の皆さんと一緒にご来店をお持ちしています。

まだ、カツオたたきバーガーを食べたことのない方、是非このお休み中に世にも不思議なハンバーガーを召し上がってください。

平成24年4月16日 月曜日

東日本大震災と黒潮町
黒潮町が「全国で一番津波高が高くなる町」という内閣府の発表があって、地域住民も揺れています。
最大、最悪34メートルの津波が来るという数字を聞いた時、とても驚きました。
私も、気仙沼や仙台空港、三陸町へ行ったことがあるだけに、愕然としました。

国の想定を出すという作業は大変な作業でしょうが、なんと大きな数字だったことでしょう。
本町も基準となる津波高は必要ですが、この津波高より高い避難場所はそう多くはありません。
それに、こんな津波が来たらどんな対策をしても防げないという不安ばかりがつのりました。

しかし、この発表された数字は「すべての最悪な条件が重なった場合」ということですので、かえってこの津波高に襲われる確率は非常に低いという事です。
だから、あまりその数字ばかりに怯えてもいられません。

黒潮町の地震も、30年以内に60%の確率でくるといわれています。
出来ることはそれぞれに考えて備えなければと思いますが、頻繁に起こる地震の報道にはとても敏感になっています。

そんな状況もあり、多くの被災地の様子を放送するテレビ番組には目が行きます。
昨日も被災地の様子が放送されていました。

だんだんと気持ちを切り替えて頑張ろうと立ち上がていかれる方々の姿を見せて頂き勇気をいただきます。
また、若い方々の復興に向けての強い決意。
中学校を卒業される生徒さんや、高校生のみなさんから「ぼくたち(私たち)が地域を復興させれるために学び地元の力になりたい」こんな言葉が聞かれ、私たちも、勇気づけられ、その言葉が嬉しく、たくましさを感じます。

でも、この言葉が若い方々から発せられるほど、その体験はすさまじかったものだろうと被災直後の状況を思うとやはり心が痛みます。
こんなに小さな子どもたちが、あの惨事を経験したのかと思うと苦しくなります。

テレビの中には津波から助かった家族が
「日常生活が普通におくれる、電気がついて、蛇口を捻れば水が出てそんの事がうれしい」
とありました。
その方は、震災後すぐに出産した方でしたが、大きくなったお腹を被災された方々がなでて「この子は地域の希望だと」云ってくれたと言っていました。

また、被災後は地域の人たちのお付き合いが変わった」とも言われていました。
隣に作った夕食をおすそわけしたり、またその空いた器に煮物が入って帰ってきたりと行き来が変化したそうです。

家の周りでは、
「子どもたちから親が目を離しても、誰かが子どもの姿を見守ってくれていて、どこに子どもが行ってもその先々で子どもへの目線を地域の方々が注いでくれる。地域が子どもを見守ってくれる心配のない環境、そんな地域での子育てが出来るようになった」ともおっしゃっていました。

この方のコメントを聞いて、私たちがまだ、幼かった頃はそうだったと思い出しました。
隣のおばさんがよくおかずを持ってきてくれました。
いただいた後は、母に言われてその器に乗った「おとめ(幡多弁でお返しの意味)」を持ってお隣に行かされていました。

私たちの遊ぶ環境もそうでした。
いつも話しかけてくれる大人が居て、川で泳いでいても、危険なところに行ったりすると
「そっちには行かれん!そこらーで遊んだらいかん!」
とよくしかられました。
子どもの頃の私たちの周りには大きな暖かい人の環があった事を思い出しました。(昭和30年代ですので^^;)

3月11日の大きな震災、津波によって何物にも代えがたい大切なものを私たちは失ってしまいました。
だけど、こうした被災者の皆さんの言葉を聞くたびに、多くの犠牲の中から生まれた人の優しさ、愛情、絆、ご縁が今までより強く、しっかりと繋がっていく事を感じます。

黒潮町はこれから心配な事がたくさんありますが、いま、一番感じることは、どんな困難に出会っても、最後には人と人の支え合いが生きるためには必要だって事です。
次に見舞われるかもしれな災害に、一番の備えは人と人の支え合い。
小さなお付き合いの形を築く事が大切だという事を多くの皆さんに教えて頂いたと感じます。
黒潮町もこの被災地の経験を大事にしていかなければいけないと思います。

本当に、私たちは多くの犠牲の中から大切な事をたくさん教えていただいていると感じています。



心が癒される歌がTVやラジオで流れています。

長い棒に、短い棒。
支えあったら人になる。

支えることで、人を知り、支えることで、人となる。

長い棒に、短い棒。
支えあったら人になる

支えるから人なんだ。支えられるから、人なんだ。

支えるから、ささえられから、人なんだね


どちらの立場に立っても、共に励まし合っていけるし、
今は、姿が見えない多くの人たちに、やっぱり支えられて生きているという気がします。

長くなって、ごめんなさい。

平成24年4月1日 日曜日

土佐の食1グランプリで5位入賞!!





3月31日と4月1日にかけての高知県観光イベント

龍馬ふるさと博〜リョーマの休日への2日間

大方高校の生徒さんたちと一緒にバーガーを販売しました。

たくさんの方が高知駅や岡豊会場にいらしてくれて、高知県各地の名物や自慢の一品を一つひとつ味わっていらっしゃいました。






黒潮町うまれ!カツオたたきバーガー

土佐の食1グランプリでは、40エントリーの強豪たちの中で5位になりました。

投票して下さったたくさんのお客様 どうもありがとうございました。

頑張りました〜〜!

表彰状と副賞を頂きました。

表彰は岡豊の歴史民俗資料館の桜の花満開の会場で行われました。

2日間頑張ったカツオガールズ&カツオボーイズも大喜びです。

お疲れ様でした。
また、一緒にタタキバーガーの販売をしましょうね。

新学期が始まったら、カツオたたきバーガーの認証委員会の立ち上げ準備をはじめます。

販売を希望される方、もう少しお待ちください。

平成24年3月31日 土曜日

高知駅前旅広場でバーガーを販売しました。




黒潮町うまれ!カツオたたきバーガー

4月1日明日も駅前でバーガーを500個販売します。
早めにご来店ください。

本日購入出来なかった皆さんごめんなさい。
今日は300個が2時間くらいで完売でしたので、明日はたくさん持っていきますにで、また来てください。
お待ちしています。

長い列が出来て大変お待たせして申し訳ありませんでした。
休みなしで必死で頑張っているんですが、間に合わなくて、すみません。

新人のカツオボーイズも初めてのバーガー作りに参入しました。
中腰で2時間休み無しの作業に頑張ってくれました。

高知県議会議員の金子繁昌さんが陣中見舞いに来てくれました。
金子県議の御自宅は黒潮町。

カツオガールのおじいちゃんと御近所ということで、話が弾んでいました。


金子さんを囲んでカツオガールズとカツオボーイズがそろいました。

明日もがんばろーーー!


平成24年3月24日 土曜日

3月31日じゃらん×2モーニングに生出演。
カツオたたきバーガーが取材を受けます。
午前9時半過ぎごろ、高知駅前の旅広場会場で販売するカツオたたきバーガーをプロレスラーの武藤敬司さんに食べていただきます。
黒潮町の大方高校の生徒さんと黒潮町うまれ!カツオたたきバーガーの美味しさをPRします。
カツオボーイズが武藤さんを恐がるんじゃないでしょうか?!

平成24年3月24日 土曜日

3月31日、4月1日土佐の食1グランプリに出店します。
黒潮町うまれ!カツオたたきバーガー
秘密のケンミンSHOWで紹介された、カツオたたきバーガーを午前10時より高知駅前の旅広場会場で販売します。

限定300個ですから、お早めにお求めください。

黒潮町の大方高校の生徒さんと一緒に本家本元のカツオたたきバーガーをおつくりしますので、お楽しみに!

皆様のお越しをお待ちしています。
黒潮町生まれ!カツオたたきバーガーのPR隊
カツオガールズ(黒潮町ふるさとキャラバン隊第1号)と龍馬さん

開発者の先輩の澳本くんたちの意思を継ぎ、カツオたたきバーガーを全国へ紹介しました。

今年は、高校3年生になる彼女たちのアドバイスを受けて、新2年生のカツオボーイズが誕生。
食1グランプリの会場でデビューします。

これからも黒潮町のカツオたたきバーガーを応援して下さいね。
カツオたたきバーガーは黒潮町の大方高校生が開発者!!
これから新しいカツオの食べ方として黒潮町のカツオバーガーは全国に広がっていくと思います。

新しいカツオの食文化が黒潮町から生まれました。

世界のハンバーガーの常識を破ったハンバーガーが黒潮町から発信されています。

平成24年3月2日 金曜日

掲示板の声

カツオたたきバーガーを遠くから食べに来ていただきありがとうございます。♪(^O^)v

ケンミンSHOWを見てくださったお客様がたくさん来て下さいます。
このごろは少し暖かくなりましたので、お車での移動にも、路面凍結の心配もなくなりました。
これからどんどん暖かくなっていくと思いますが道中はくれぐれもお気をつけてお越しください。

地元の方々も、連れ合ってタタキバーガーを食べに来て下さいます。
また、
「これをたべておかなきゃ黒潮町民と言えない」といって高知市にお住まいの娘家族が帰ってきたとそのお父様がおしゃっていました。

カツオのたたきは高知県民は誰もがおなじみな食べ物ですが、まだまだ、カツオたたきバーガーとなると、召し上がったことのない方がたくさんおられます。

生ものなので、調理してすぐに召し上がったいただかないと美味しくないので、発送や遠方の方にはお持ち帰り頂けません。
本当に申し訳ありません。

お時間をつくって是非お味をみてみて下さい。

平成24年2月27日 月曜日
SUN SUNテレビ サタ☆マガの取材を受けました。
♪(^O^)v

撮影って何度やっても緊張します。
音をたてないように気をつけて、気をつけて。
終了間際のシーンはちょっと緊張が解けたみたいに笑顔も出てきましたが、プロの女優さんの様にはいきませんね。
西尾の緊張が伝わってくるようです。

さて、仕上がりはどうか?ドキドキです。

3月10日の土曜日、SUNSUNテレビのサタ☆マガ。
夕方6時半から放送だそうです。見てください。



撮影終了後の一枚。

カツオたたきバーガーを美味しく召し上がっていただいたので、一安心。

撮影スタッフの皆様ありがとうございました。

 


平成24年2月18日 金曜日
カツオたたきバーガーをたくさんの方に召し上げて頂いています。
♪(^O^)v

2月9日の秘密のケンミンSHOWの放送の翌日から、たくさんのお客様にご来店頂いています。

ひなたやの通路に設置した掲示板にはお客様の声が書かれていました。

タタキバーガーを召し上がって下さったお客様から、「美味しかったよ」の感想を頂いてほっとするスタッフ一同です。



バーガーをご注文頂いたお客様にバーガーをお持ちすると、携帯電話を取りだし、撮影。
上のバンズをめくって、
「あーーー!やっぱりカツオのタタキが入っているんだ!」」と中を確認。

勇気を振り絞って召し上がって下さいます。

たたきバーガーのバンズには、カツオ節が練りこまれており、バンズだけでもいいお味。
タタキは漬けにしたもの海工房さんの天日塩でしめて、野菜とタタキを板場手造りのタルタルソースでまとめています。

たくさんのお客様がいらしてくださるので、タルタル用のピクルス漬けが間に合わないと板長はあせっています。



今日は東京からお越しのお客様を四万十町の方が「ひなたや」までご案内して下さって、しばらく店内でゆっくりお過ごしでした。

バーガーを召し上がって頂いたのに、お帰りには6個のバーガーをお持ち帰りいただました。

今治から、福島から、北海道からと全国からお越しいただいています。

神戸から日帰りでお越しいただいたお客様もあり、本当にありがたいことです。
また、開発者の大方高校生もとても喜んでいます。

「ひなたや」も一生懸命バーガーをおつくりしていますので、道中お気をつけてご来店ください。
一つお断りしておかなければならないのが、お召し上がりになる時間です。

このバーガーは生ものですから、おつくりしてすぐに召し上がっていただきたい逸品です。

時間をおくと、中のトマトやタタキのタレ等の水分が出て、バンズがべとついてしまいます。
腐ってしまうことは今のところ発生はしていませんが、お味も変わりますし、口当たりもわるくなります。
どうぞ、少しでも早く召し上がって下さいね。

そんあこんなで、ずいぶん遠くから来て下さるお客様には、大変申し訳なにのですが、お持ち帰り頂けない場合がございます。

是非、この機会に黒潮町への旅をご計画頂き、ゆっくりと「ひなたや」の「カツオたたきバーガー」を味わいにお越しください。そして、つくりたてのバーガーを召し上がって下さい。
平成24年2月10日 金曜日

2月12日(日曜日)に高知のショップ てんこすの2周年こじゃんと感謝祭にて
今話題の「カツオのタタキバーガー」を販売いたします!
数量150個限定の販売になりますので、
ぜひお早めに遊びに来て下さいね☆

そしてそして!
道の駅ひなたやにもぜひぜひ足をお運び下さ〜い♪(^O^)v


平成24年1月17日 水曜日 
ひなたやの掲示板より
たくさんのお客さまから書き込みを頂きます。
1か月ごとに書換えていきますが、もう何年になるでしょうか?

掲示板もお客様が「掲示板をおいたらどうですか?」というお声かけを頂いてから、設置したものです。
一番最初に心配だったことは、心ない書き込みがあったら悲しいだろうなっていう心配でした。
でも、今は「そんな事考えてごめんなさい」って心からお詫びしています。

いつも、掲示板にはお客様の近況だったり、自然の美しさに感動された書き込みだったり、時には「ひなたや」を励まして下さる書き込みもあって、毎日この前を通るのが楽しみです。

1月はやっぱり新年のご挨拶をたくさん頂きました。
いつもいつも、温かい想いをたくさん頂いてありがとうございます。
これからも、たくさんのメッセージをお待ちしています。



平成24年1月3日 火曜日 

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年のお正月は例年にない大雪での年明けでした。
比べて今年は朝の内は曇っていましたが、時間がたつにつれて太陽が顔をだし、新年の明るい日差しに包まれて、さわやかな年初めという感じです。

昨年の震災を受けてこうして淡々と新年を迎える事ができる幸せをかみしめています。
この幸せを感じるにつけ、被災地の方々に一日も早く平穏な日々が戻ることを願わずにはいられません。
東日本の皆様の 一日も早い復興を祈るお正月を送っています。

さて、「ひなたや」は年末年始休まず営業していますので、たくさんのお客様に来ていただきました。
御里帰りのお嬢さんや息子さんと一緒にみえる方々、お孫さんをやさしい眼差しで見つめるおじいちゃま、おばあちゃまの姿。
こうした姿を見せていただくとき、「ひなたやを始めてよかった」という気持ちになります。

皆様のお支えがあってこそ、「ひなたや」を営業することができます。
また、「ひなたやも皆様をおささえする事が何かできなか?」考え、努力してまいりたいとおもいます。

平成24年が皆様方にとりまして、より良き年になりますよお祈り申し上げます。
また、スタッフ一同皆様のお越しを心よりお持ち申し上げます。
「ひなたや」の書き初めは毎年「西南珈琲」の社長が書いてくれます。
今年の竜は社長のライフワークにもなっているものです。
彼のお父様も竜を描いていたという事ですが、そのDNAは確実に受け継がれていると思います。

忙しいにもかかわれず、立派な描き初めありがとうございました。
玄関に飾ったお花から店内のすべての生け花は社長の奥さんが飾っています。

今年は、6人目のお孫さんが誕生したので、お正月明けから東京に行くそうです。

生け花は、いつまでもってくれるかな?
店内正面の生け花
山の松の木を生けました。
自然の中の木々は美しい姿をしたものがあり、一目ぼれして切りました。
食堂の御鏡は門松の竹の残りにいれました。
誰かが「かぐや姫が出てきそね」って言ってました。
食堂入り口にも
ユリは地域の農家さんがつくっています。最近では見事な大輪のダリアもつくられるようになりました。
黒潮町ってお花の生産量もすごいんですよ。
トイレの神様に、美しくして下さいってお願いしたい気分です。
今年の目標はやっぱりダイエット。去年からの持ち越しなのが残念だけどね(^^:)


TOPに戻る 平成23年のブログ
Copyright (C) 2010 道の駅ビオスおおがた. All Rights Reserved.