純度100%の黒砂糖

生石灰であくをとり、薪釜で丁寧に炊き上げます。

全て出来上がるのに5時間かかります。

防腐剤や、水あめなどは一切使用しておらず、”さとうきび”だけで作った黒砂糖です。

安心して普段の料理やお菓子などに使っていただけます。

この商品を購入する

黒潮町(黒砂糖作りの歴史)

サトウキビ

黒潮町(旧大方町)での、黒砂糖の生産は古くから行われおり、嘉永2年(1849年)頃からとされています。

しかし、時代の流れにより白砂糖に押され、一時完全に姿を消してしまいました。

その後、昭和63年に伝統ある当町のさとうきび栽培と加工技術を絶やしてはならないと生産組合が立ち上がり、現在に至ります。

黒砂糖は天然サプリメント

黒砂糖と普段お使いの砂糖(一般にはグラニュー糖、上白糖)の違いをご存知ですか?

どちらも原料が「さとうきび」なのは一緒ですが、圧搾機にかけ汁を絞り、蜜ごと煮詰めたものが「黒砂糖」です。

(普段お使いの砂糖は、絞り汁を遠心分離機にかけて蜜を振り分け、砂糖の結晶だけを取り出したものを指します。)

その結果、黒砂糖には絞り汁に含まれている天然の栄養が、そのまま摂取することが出来るのです。

【砂糖の栄養分表示(可食100g当たり)】

砂糖の栄養分表示 黒砂糖

(科学技術庁 「四訂・日本食品分表」から)

安心・安全。 甘みに深みがあります。

黒砂糖の作業風景

黒潮町の黒砂糖は、自然商品。防腐剤や水あめなどを使用していません。

年配からお子様まで安心して食べていただけます。

甘さに深みがありますので、料理の調味料として、お菓子の甘味料として、そしてコーヒーや紅茶などにも利用できます。

普段の食生活に黒砂糖を取り入れてください。

手に入り難い黒砂糖

黒潮町での黒砂糖つくりは、基本的には殆どが「手作業」になります。

したがって、大量生産がとても難しい商品なのです。

特産物商品として県外向けに販売したり、販売と同時に注文が殺到する事と、地元民が県外の人たちへ贈り物として発送する場合がとても多いので、地元民でさえ普段なかなか手に入らない商品となっております。

黒潮町の道の駅「ビオスおおがた」でも、販売と同時に多くのお客様に購入していただいております。

またリピーターも多く、在庫確保には毎回頭を悩ますぐらいの勢いです。

商品を購入する

黒砂糖

くろしおマーケット 黒砂糖

販売価格 : 1,600円(税込)

重さ :600g

固形状ですので、お手元に届きましたら、数等分に切り分けて冷蔵庫で保存してください。

ピーラーや、すりおろし機などでけずると、さらに料理に使いやすくなります。

完売しました。